漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

140メートル「マンガ本の壁」

京都市は18日、京都精華大と共同で、中京区烏丸通御池上ルの元龍池小に整備している「京都国際マンガミュージアム」を、11月25日に開館すると発表した。通路の壁面いっぱいに漫画の本を並べる「マンガ本の壁」や、漫画雑誌の創刊号などを置くギャラリーを設け、「マンガ文化を国内外に発信する拠点にしたい」としている。

 小学校校舎を増改築した同ミュージアムは、地上3階、地下1階の延べ約5000平方メートル。1階には、子ども向け漫画を集めた「子どもフリーゾーン」、アニメ映画の上映などを行う多目的映像ホールを設けた。約390平方メートルの講堂を活用した2階のメーンギャラリーには、戦後復興期の漫画や、「少年ジャンプ」など現在も発売されている漫画雑誌の創刊号を展示する。

 1-3階の通路壁面には、高さ2・3メートルの書棚に漫画本を並べ、総延長140メートルにわたって漫画の背表紙が並ぶ「マンガ本の壁」をつくる。ミュージアム内では、常時約4万冊の閲覧が可能で、世界各地の漫画や映画フィルムなど地下収蔵庫に保管する資料も含め、開館時点で約20万点をそろえるという。

 入館料は一般500円、中高生300円、小学生100円。漫画本の貸し出しは行わない。

 11月24日には、開館記念フォーラムを上京区の金剛能楽堂で開き、アニメ映画監督の高畑勲さんや漫画家の竹宮惠子・京都精華大教授たちが「現代マンガ・アニメのルーツとマンガの未来」をテーマに議論する。申し込み締め切りは11月16日。問い合わせは市教委生涯学習部TEL075(222)3184。

Kyoto Shimbun 2006年10月19日
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ