漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

長野市の平安堂長野店は、今回の映画を流し、漫画や登場人物のイラスト集などを販売

1995-96年にテレビ放送され、ブームを起こしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」(庵野秀明監督)の人気が再燃している。今月公開された新劇場版の映画には大勢の観客が訪れ、書店などではDVDや漫画の売り上げも好調という。科学や宗教に関する謎めいた筋書きや、主人公の少年が葛藤(かっとう)しながら成長するのが特徴。最初のブームからのファンを含め、20、30代の大人の心をとらえているようだ。

 主人公は、14歳の内向的な男子中学生。「セカンドインパクト」と呼ばれる世界的な危機が起きた後の日本を舞台に、少年や少女が人型兵器「エヴァンゲリオン」に乗り、人類が滅亡しないよう「使徒」と呼ばれる謎の敵と戦う物語だ。

 長野市の複合映画館「長野グランドシネマズ」は県内で唯一「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を公開中。公開初日の1日と翌2日は約180人収容の会場が終日満席となり、その後も週末は混雑した状態。「ここまで根強い人気があるとは予想しなかった」と同映画館。客層は20、30代の男性が多いという。

 松本市のCDなど販売のライオン堂は、映画の公開に先立ち8月下旬からDVDや主題歌のCD、Tシャツを売る一角を設けた。テレビアニメをまとめたDVDが人気で、全巻をまとめ買いする客もいるという。山内仙志店長(33)は「アニメでこれだけ人気が続く作品も珍しい」と話す。

 長野市の平安堂長野店は、今回の映画を流し、漫画や登場人物のイラスト集などを販売する場所を8月末から店内に設置。本の売り上げは100冊以上。担当する中島春菜さん(22)は、人気の原因を「物語に謎が多く、本、テレビアニメ、映画のそれぞれだけを見るだけでは、理解しきれない。それがひきつけるのでは」と分析する。

 映画を見た長野市稲葉の女性会社員(26)は高校時代、「14歳の、どこか頼りなく、孤独を抱える主人公」に自分を重ねてファンになった。「社会に出ても仕事がつらかったり、人間関係に寂しさを感じるときもあり、今でも主人公と自分が重なる部分がある。映画を見ると共感し、癒やされます」と話していた。
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ