漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

アルカイダ系のイラク武装組織の指導者が、スウェーデン人漫画家の殺害に報償金

国際テロ組織アルカイダ系のイラク武装組織の指導者が、スウェーデン人漫画家の殺害に報償金を支払うとした声明が15日、イスラム系ウェブサイトで公開された。この漫画家がイスラム教を冒とくする絵を描いたとしている。

殺害の対象として名指しされたのは、漫画家ラーシュ・ビルクスさん。イスラム教の預言者ムハンマドの顔をした犬の絵を描き、8月19日付のスウェーデン紙に掲載された。

公開された音声では、アブ・オマル・アルバグダディと名乗る人物が、約30分にわたって演説。ウェブサイトに出ている原稿によると、「我々の預言者を冒とくした漫画家ラーシュ・ビルクスの暗殺を望む」「この犯罪人を殺した者には、10万ドル(約1150万円)の報償金を支払う」などと話している。

イスラム法では、ムハンマドを描写することは禁じられているとの解釈するのが一般的。ビルクスさんの漫画をめぐっては、イスラム教徒らが新聞社に謝罪を要求し、イランとパキスタンの両政府がスウェーデンに公式に抗議した。

しかし、デンマーク紙が昨年、ムハンマドを描いた漫画12点を掲載し、猛烈な抗議行動が続いたときとは異なり、今回はすでに事態が沈静化していた。
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ