漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

漫画を使った教科書が登場したのは数学2

文部科学省は30日、来年春から高校2・3年生が使う教科書の検定結果を発表した。主要教科のページ数は4年前の前回検定に比べ平均4%増。理科を中心に大学レベルの内容を「発展」として盛り込む教科書が増えた。一方で漫画を多用した教科書が2・3年生用で初登場するなど、同じ高校教科書でも難易の差が拡大。学力の二極化傾向を映し出した。

 平均ページ数が大きく増えた科目は地理B(前回比13.2%増)古典(同9.0%増)、英語リーディング(同8.6%増)、生物2(同8.4%増)など。教科書検定は原則4年に1回、行われるが、小中学校や高1の教科書も昨年までの検定で厚くなっており、学力重視路線が定着したといえそうだ。

 漫画を使った教科書が登場したのは数学2。三角関数や微積分を漫画で説明する内容に多数の修正意見が付き、当初全体の3分の1ほどを占めた漫画を大幅に減らして合格した。
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ