漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

【4コマ漫画ニュース】「SEO」「SEM」の次は「LPO」。さらにその次も?

SEO、SEM、PPCがかなり一般化したと思いきや、昨年あたりからチラホラ聞くようになったLPOに続き、最近ではSBOなんてキーワードも出てきてますます賑やかな3文字業界(?)。新しい手法について行きたいと思ったら、マーケティング担当者もタイヘンです。

それぞれがどんな意味かは、ウェブアドの『インターネット広告用語辞典』を参考にしてみてくださいね(wikiですので、書き込みもぜひぜひ!)。

・SEO(Seach Engine Optimization)*
・SEM(Seach Engine Marketing)*
・PPC(Pay Per Click)*
・LPO(Landing Page Optimization)*
・SBO(Social Bookmark Optimization)*

例えばLPOでは、ネット広告大手のセプテーニが今月(2006/11)、「LPOプラクティカ」というサービスの開始を発表しました。これは、ランディングページ(検索サイトなどから来た人がはじめに着地するページ)のデザインをランダムに変えて表示し、それぞれのクリック率・成約率などを計測することによって、効率の良いページの作り方を発見するサービス。ちょっと難しそうですが、要は「SEOなどでせっかく集めたアクセスをムダにしないような着地ページの作り方を科学的に発見してあげます」ということですね。

「LPOプラクティカ」に限らず、LPO自体が当たり前といえば当たり前な気もしますし、実際、広義のSEM・SEOには以前から含まれているアイデアでもあります。ただ、このようにキーワード化されることによって、アクセスアップに投じている予算や、その方向性を見直すためのキッカケとして利用しやすくなったのかもしれません。

会社もサービスも新しいものが乱立しまくりで、「ついて行けない!」と焦ってしまうことも多いネット広告の話題ですが、考え方の基本はシンプルなことも多いハズ。なので、焦らず緩まず、ボチボチ勉強しながら付き合いたいものですね。

Excite Japan Co., Ltd
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ