漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

風変わりな人気漫画家に振り回される担当編集者:釈由美子、連ドラでコメディ初挑戦

女優の釈由美子(28)が1月、連続ドラマで初のコメディーに主演することが19日、分かった。1月9日スタートのフジテレビ系「ヒミツの花園(仮)」(火曜・後10時)で、風変わりな人気漫画家に振り回される担当編集者を演じる。「スカイハイ」「7人の女弁護士」などこれまでクールな役が多かったが「今までの釈由美子をぶっ壊すような攻めの演技をしたい」と新境地開拓に意気込んでいる。

 「スカイハイ」では霊界の水先案内人、「7人の女弁護士」では敏腕弁護士…。最近、ドラマでのクールなイメージが定着した釈が、連続ドラマ初となるコメディーに挑戦だ。

 演じるのは28歳の少女漫画編集部の編集者、園田夏世。少し天然、お人よしでいつも損ばかり。不器用な分、努力をしていて、憎めない。バラエティーで天然なボケを見せ、人気になったデビュー当時の“釈ちゃん”を思い出させるキャラクターだ。

 担当していた女性ファッション誌が休刊し、女性漫画誌の編集部へ。人気漫画家「花園ゆり子」の名で知られる漫画家の担当編集者になったが、「花園」の正体は実は風変わりな4人兄弟。ひょんなことから、一つ屋根の下で同居するはめになり、彼らに振り回されていくストーリー。

 制作サイドはハートフルラブコメディーで、これまでの釈とは違った一面を見せたい、と出演をオファーした。釈は10月2日放送のフジテレビ系「世にも奇妙な物語 秋の特別編」の部長がOLに乗り移る「部長OL」に出演。「立ち小便をするシーンなんかもあったりして、突き抜けた演技ができ、とっても快感でした」と自身も大きな手応えを得たばかり。

 初の連ドラコメディーにも「守りに入らない演技をしたい。今までの釈由美子をぶち壊すような攻めの演技をしますので、ご期待ください」と気合十分だ。



2006年11月20日08時15分
livedoor Co.,Ltd
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ