漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

テヘランで「ホロコースト風刺画展」、欧米の寛容試すと

テヘラン――イランで、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材にした風刺漫画展が今年8月から実施され、モロッコ人男性の作品が3日までに1位に選ばれ、賞金1万2000ドル(約140万円)を獲得した。


イスラエルがパレスチナ自治区との間に建設中の分離フェンスを描いたもので、フェンスにはアウシュビッツ強制収容所が描かれ、パレスチナ問題とユダヤ人虐殺をだぶらせている。


漫画展には、海外を含め計204点の応募があった。米国人も含まれるという。2位には、ブラジル、フランス人の作品が入った。


欧州の新聞が先に、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載したことに対抗した催し。文化省などが後援しているもので、パレスチナ人はホロコーストの間接的な犠牲者であることを強調したい、としている。イランのアフマディネジャド大統領はホロコーストを否定する発言を繰り返し、欧米などから批判を招いている。


スポンサーの地元新聞は、今回のコンテストで欧米の「寛容」を試したかったと説明している。米国務省は、ホロコーストの恐怖をおとしめるものと漫画展を批判している。ただ、地元のメディアの注目度は低く、展示会場の入場者も少ないという。AP通信によると、不要な挑発行為との批判もテヘラン市民から出ている。

2006.11.03
Web posted at: 17:03 JST
- CNN/AP
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ