漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

漫画は人気だが小説は村上春樹が知られるくらいの出版界でも講談社が「講談社BOX」というレーベルを創設

20日開幕した「東京ゲームショウ」(会場・千葉市美浜区の幕張メッセ)を先陣に、「JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)」が約40日間にわたって東京と千葉で繰り広げられる。コ・フェスタはゲームだけでなく日本の映画やアニメーション、音楽といったコンテンツ関連の展示会がずらりと並ぶ世界でも類のない総合イベント。狙いはずばり、世界に向け日本のコンテンツ力をアピールすることだ。(谷口隆一)

 「日本のコンテンツが持つポテンシャルは高い。しかし世界にアピールできていない」

 今月4日に東京・大手町のアーバンネット大手町ビルで開かれたコ・フェスタのメーンキャラクター任命式。コンテンツ産業を所管する経済産業省の甘利明経産相は、世界に向けて日本のコンテンツを発信する必要性を訴えた。「自分も国会議員になって毎週『少年ジャンプ』を読んでいた」ほどの“理解者”だけにその面白さを知っており、もっと世界に広まってほしいという願いに実感がこもる。

 コ・フェスタは世界に対してジャパンコンテンツの魅力をアピールする目的で経産省が中心となって創設された。コ・フェスタのエグゼクティブプロデューサーである重延浩テレビマンユニオン会長は「一緒にやることで連携が生まれ、世界が注目する」と、従来個別に開かれていたイベントを一つの名称の下で開催することの意義を強調する。

 「東京ゲームショウ」を主催するコンピュータエンターテインメント協会の和田洋一会長(スクウェア・エニックス社長)は「コンテンツの発展に必要な業界と国境を越えた交流が『コ・フェスタ』を通じてできるようになる」と開催を評価する。

 ≪ゲーム業界に続け≫


名古屋で開かれた「世界コスプレサミット2007」に参加した各国の「コスプレーヤー」。日本のゲーム、アニメのキャラクターを意識している=8月1日、東京・秋葉原の東京アニメセンター
 
 漫画をはじめ日本のコンテンツは、海外で注目されている。ゲーム「ポケットモンスター」の新作発売に米国では行列ができた。ブラジルやデンマークのアニメファンたちが、ネットで日本のアニメや漫画の情報を集め、キャラクターの衣装を作って着る「コスプレ」を楽しんでいる。報じられるニュースから、日本のコンテンツはすでにグローバル化していると思われがちだ。

 しかし、2005年の日本のコンテンツ輸出額は2573億円。このうち9割がゲームソフトで占めており、出版や映画、音楽は合計しても250億円ほど。ハリウッドの大作映画1本が世界で稼ぎ出す興行収入にも及ばない額なのだ。

 北野武監督の映画や宮崎駿監督のアニメが欧州の映画祭でグランプリを獲得するように、決してクオリティーが劣っているわけではない。世界2位のGDP(国内総生産)を誇る日本では、国内市場で十分に収益を確保できるため、わざわざ海外展開する必要性をこれまで業界が感じてこなかった。

 しかし、少子化・高齢化が進んでいる上に、若者層の娯楽が多様化して、コンテンツ市場の伸びも限界が見えてきた。気が付けば海外から日本のコンテンツを評価する声が聞こえてくる。そこで各社とも腰を上げ、既に先行しているゲーム業界に続いて本格的な海外進出の道を探り始めた。

 ≪アニメ・小説に動き≫

 動きがあるのがアニメ業界。長編アニメ「攻殻機動隊」を全米でヒットさせたプロダクション・アイジー(東京都国分寺市)は05年、米国での放映を織り込み現地企業とテレビアニメ「IGPX」を共同製作した。07年1月には「攻殻機動隊」の実写化に関するエージェント権を獲得。「ダイレクトにハリウッドのメジャーと交渉する機会が得られ、今後のビジネスに結びつく」とプロダクション・アイジーの石川光久社長は期待を寄せる。新参者には厳しいハリウッドで拠点を得ながら、着実に海外市場をつかんでいく戦略だ。

 漫画は人気だが小説は村上春樹が知られるくらいの出版界でも講談社が「講談社BOX」というレーベルを創設。三島賞を獲得した佐藤友哉や舞城王太郎、若者に絶大な人気の西尾維新らを発掘した同社の太田克史氏が立ち上げた。国内に限らず台湾や韓国で若者受けする小説の翻訳出版を仕掛けて、世界に日本の小説をアピールしていく。

                  ◇

 ■中国 巨大市場も不透明/GDH、アニメ配信で土台造り

 マーケットは巨大。だが不透明なのが中国市場。中国でのDVDなどのパッケージ販売については、海賊版のこともあって二の足を踏むコンテンツ保有会社が少なくない。そんな中で、アニメ映画「ブレイブストーリー」などを手がけたゴンゾを傘下に持つGDH(東京都新宿区)は、インターネットを使った映像配信を中国で積極的に展開する。

 中国で会員制サイトを運営している現地企業の「ワンユー・メディア」に50万ドルを出資。ワンユー・メディアが中国で開設するアニメ配信サイト「8850・com」に、GDHやゴンゾが手がけたアニメ作品を提供したり、他社の人気作品を仲介する。

 ワン・ユー・メディアは1000万人近い会員数を持つ大手のソーシャル・ネットワーキング・サービス「ワンユー・コム」の運営会社を傘下に持つ。ここでのノウハウを生かして開設する「8850・com」で、アニメ好きの中国の若者層にアピールし、早期に事業を軌道に乗せるつもりだ。

 GDHはデジタルコンテンツ協会から「アジア地域におけるコンテンツ産業国際交流事業」の一環として、「中国への日本アニメ輸出促進ビジネスモデル検証事業」を受託している。ワンユー・メディアとの資本・業務提携で得られる成果から中国での日本アニメに対する関心や、ネット配信の課金状況を調べてアニメビジネスを中国市場で本格展開するための土台を築く考えだ。
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

漫画家の吉田戦車氏(44)が、同じく漫画家の伊藤理佐さん(38)と結婚

不条理ギャグ漫画「伝染(うつ)るんです。」で知られる漫画家の吉田戦車氏(44)が、同じく漫画家の伊藤理佐さん(38)と結婚したことが20日、分かった。吉田氏が作品を連載している漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」の公式サイトで発表した。伊藤さんも同日発売の雑誌「週刊文春」の連載で明らかにしている。

 吉田氏がサイトに出したコメントによると、2人はデビュー間もないころからの知り合い。その後、疎遠になり04年に10数年ぶりに再会した。2人とも離婚歴があり、再婚となる。できちゃった婚ではないという。

 吉田氏は「伝染るんです。」で91年の文芸春秋漫画賞を受賞。伊藤さんは06年に「女いっぴき猫ふたり」など一連の作品で手塚治虫文化賞短編賞を受賞している。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

いつでも急停止できるのが少女漫画の男性像

少女漫画の鉄則に、「男は我慢してナンボ」という価値観がある。性的描写がタブーであった70年代から連綿と続く頻出シーンだが、エッチOKの最近のものでも、相変わらず少女漫画の男性は我慢を強いられているのだ。

『海の闇、月の影』の当麻先輩も、それはそれは我慢強い。流風とは1巻の早々に両思いになっており、二人で夜をともにするなんて当たり前。パジャマだのネグリジェ(?)だの薄着の流風を抱きかかえたり、チューチューやったり、それはそれはお盛んなのだが、なんと当麻先輩は18巻(最終巻でっせ)までその先を我慢しちゃうのだ。「男は急に止まれない」は少女漫画では通用せず、いつでも急停止できるのが少女漫画の男性像なんである。

その理由はカンタン。欲情もあらわに押し倒して満足されたりしたら、純愛度が限りなくゼロになるからである。「愛してるからこそ、したいんだ」なんてのは言い訳で、男は己の欲情を満たすためならどんな嘘でもつく(かなり尖がった意見ですが……)ことを、女はよーく知っているんである。だからこそ、熱い思いをぐっとこらえて我慢してくれることが、自分への愛情の深さのバロメーターになるのだ。

しかし、恋愛ものを読んでいるからには、やっぱりドキドキはしたい……というわけで、当麻先輩は流水を怒らせることを承知で、ことあるごとに流風とイチャイチャして読者サービスをしてくれるんである。いやー実際、あそこまで無駄なくことが進んでいて、やめてくれる高校生がどこにいますかね!?

そして、流風のほうも主人公としての自負があるらしい。読者サービスのため、当麻先輩以外の男としょっちゅうなんだーかんだーやってくれる。北欧の天才イケメン・ジーンも、いまいち理解の及ばない理由で流風にモーションをかけまくってくる。登場人物総出で繰り広げられる読者サービス。主人公が寝込みを襲われるのは篠原千絵の大好きシーンであるが、流風もまんまとジーンに寝込みを襲われキスされてしまう。うーむ、いいシーンだ……。

もちろんこれは、ジーンがイケメンだからこそ、うっとりなんだぞ。少々ダメな方(?)に襲われたりしたら、それは高階良子の怪奇シリーズである。まああれも少女漫画だけどさ。しかもこのジーン、スポーツマンの当麻先輩とは対照的にクールな頭脳派。そんな人が絶対やりそうもないのに、全然欲情とかしなそうなのに、あつーく迫ってくるんだから「この想いは本物なのか?」とか思ってしまいます。

世の男性よ、女を落としたかったら、どーっと攻めておいて途中で急停止だ。急がば回れ、ウサギとカメであるよ。

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

無断で漫画を配信していたインターネット管理者らに対し東京地裁が賠償支払い

著作者に無断で漫画を配信していたインターネット管理者らに対し東京地裁が賠償支払いを命じた。音楽に比べ、未整備の感がある漫画の著作権料支払いのシステムづくりが急がれる。

 損害賠償を請求していたのは、漫画家の永井豪さん、本宮ひろ志さんら十一人。判決によると被告らは二〇〇五年ごろ、管理するサイトで永井さんらの作品計約四十作品を無断で公開した。

 同地裁は、訴えを認め、ほぼ請求通り約二千三十万円の支払いを命じた。

 同サイトは「数万冊の漫画を無料で立ち読みできる」とうたい単行本からコピーした漫画を無料で公開、その後、有料の会員制に切り替える準備中だったという。

 たとえ無料でも著作者に無断で、作品をネット公開するのは、著作権侵害にあたる。

 だが、漫画の場合、これまではネット配信による新しいビジネスを試みようとしても、音楽のように管理団体を通じてスムーズに著作権料を支払えるシステムづくりが遅れていたことも事件の背景にあるのではないか。

 書店で販売される新本の場合は、著作権料が出版社を通じて支払われるシステムが確立している。

 だが、貸本や古書店での再販売のような“二次利用”は長い間、法の定めがなく、ようやく〇五年の著作権法改正で音楽のCDレンタルと同様に貸与権が認められ貸本にも著作権料支払いが定められた。

 これを受けて漫画の著作権管理団体も、ようやく今春から貸本を対象に本格活動が始まったところだ。

 しかし、貸本を除き、古書の販売や漫画喫茶店内での閲覧は、依然として著作権料支払いは明記されていない。

 音楽はカラオケから各種会場のムード曲までさまざまな二次利用についても著作権管理団体を通じて支払うシステムが出来上がっているのに、漫画の場合、二次利用の形態によって取り扱いが異なり、どのように法整備すればよいのか関係者の意見が分かれたままだ。

 漫画ブームといわれているが新本の売り上げは、頭打ちが続いている。もし、ネット配信などの新ビジネスが成長し、著作権料支払いのシステムが整備されれば、漫画家への報酬も増えるのではないか。

 漫画は日本が世界に誇れる文化でもある。関連業界が活性化し、漫画家と愛好家双方の利益につながるような前向きの著作権制度づくりが望まれる。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

長野市の平安堂長野店は、今回の映画を流し、漫画や登場人物のイラスト集などを販売

1995-96年にテレビ放送され、ブームを起こしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」(庵野秀明監督)の人気が再燃している。今月公開された新劇場版の映画には大勢の観客が訪れ、書店などではDVDや漫画の売り上げも好調という。科学や宗教に関する謎めいた筋書きや、主人公の少年が葛藤(かっとう)しながら成長するのが特徴。最初のブームからのファンを含め、20、30代の大人の心をとらえているようだ。

 主人公は、14歳の内向的な男子中学生。「セカンドインパクト」と呼ばれる世界的な危機が起きた後の日本を舞台に、少年や少女が人型兵器「エヴァンゲリオン」に乗り、人類が滅亡しないよう「使徒」と呼ばれる謎の敵と戦う物語だ。

 長野市の複合映画館「長野グランドシネマズ」は県内で唯一「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を公開中。公開初日の1日と翌2日は約180人収容の会場が終日満席となり、その後も週末は混雑した状態。「ここまで根強い人気があるとは予想しなかった」と同映画館。客層は20、30代の男性が多いという。

 松本市のCDなど販売のライオン堂は、映画の公開に先立ち8月下旬からDVDや主題歌のCD、Tシャツを売る一角を設けた。テレビアニメをまとめたDVDが人気で、全巻をまとめ買いする客もいるという。山内仙志店長(33)は「アニメでこれだけ人気が続く作品も珍しい」と話す。

 長野市の平安堂長野店は、今回の映画を流し、漫画や登場人物のイラスト集などを販売する場所を8月末から店内に設置。本の売り上げは100冊以上。担当する中島春菜さん(22)は、人気の原因を「物語に謎が多く、本、テレビアニメ、映画のそれぞれだけを見るだけでは、理解しきれない。それがひきつけるのでは」と分析する。

 映画を見た長野市稲葉の女性会社員(26)は高校時代、「14歳の、どこか頼りなく、孤独を抱える主人公」に自分を重ねてファンになった。「社会に出ても仕事がつらかったり、人間関係に寂しさを感じるときもあり、今でも主人公と自分が重なる部分がある。映画を見ると共感し、癒やされます」と話していた。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

タレントが書いた原作や、芸人を漫画のキャラに使うことが商売になる可能性

「お笑いが漫画に進出」と話題を集めた吉本興業(大阪市)の青年コミック誌「コミックヨシモト」が、販売不振で創刊3か月での休刊が決まり18日、最終号(第7号)=写真=が発売された。27万部完売を目指しスタートしたが実売は約3割に低迷。同社は「見極めの早さが我が社の持ち味」とし、内容や発行回数を見直して再挑戦するという。

 定価320円、月2回刊で20~40代のサラリーマンに狙いを定め6月創刊したが、コミック誌は昨年まで11年連続で売り上げが減少するなど“冬の時代”。5号からは発行部数を約14万部に減らしたが、最近では5万部以下の実売にとどまっていたという。

 桂三枝さんの半生を自身の原作で描いた落語漫画やタレントをキャラクターにしたギャグ漫画など、吉本色はちりばめたが、「作品の力が弱かった」と出版科学研究所(東京)の久保雅暖研究員。「今の読者は単行本で好きな作品だけを読む。魅力ある漫画を複数そろえないと」と言う。

 演芸評論家の相羽秋夫・大阪芸大教授も「中途半端だった。演芸情報や舞台の裏話など、吉本ならではの要素がもっとあれば差別化できたのに。誌上漫才や創作落語の漫画化など冒険してほしかった」と話す。

 ただ、〈早期撤収〉で損失は約2億5000万円に抑えられたといい、設立した出版会社「ヨシモトブックス」は連載作に加筆、単行本化し、回収を図る。

 竹中功編集長は「タレントが書いた原作や、芸人を漫画のキャラに使うことが商売になる可能性があることが分かっただけで、もうけもの。どんな形であれ再開させて、漫画への挑戦を続けたい」と話している。

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

最強女王・吉田が漫画の世界でも大暴れ

最強女王・吉田が漫画の世界でも大暴れ!? 女子レスリングのアテネ五輪金メダリスト・吉田沙保里(24)=綜合警備保障=らを育てた名門・中京女大を題材に、漫画化の計画が進んでいることが17日、分かった。伊調姉妹や現役学生も登場予定で、タイトルは「ちゅうじょ」。日本女子代表監督も務める栄和人監督(47)を中心に、独特の“中女ワールド”が繰り広げられそうだ。

 計画を進めているのは映像制作会社のインディ・アソシエイツ(本社・名古屋市)。世界に挑む地元のヒロインたちを応援しようと一年前にプロジェクトを立ち上げた。

 漫画では、そり上げた頭がトレードマークの栄監督を中心に“トラの穴”での生活ぶりが描かれる。北京五輪が行われる来年中にも公開する予定で、インターネットで配信するプランもある。

 すでに漫画のキャラをデザインしたTシャツを作り、今後はタオルなどのグッズも制作予定。「強さそのものより、なぜ強いのか、を描きたい。読んでレスリングに興味を持ってもらえれば」と同社。世界と戦う中女軍団が、漫画の世界でも暴れ回る。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

アルカイダ系のイラク武装組織の指導者が、スウェーデン人漫画家の殺害に報償金

国際テロ組織アルカイダ系のイラク武装組織の指導者が、スウェーデン人漫画家の殺害に報償金を支払うとした声明が15日、イスラム系ウェブサイトで公開された。この漫画家がイスラム教を冒とくする絵を描いたとしている。

殺害の対象として名指しされたのは、漫画家ラーシュ・ビルクスさん。イスラム教の預言者ムハンマドの顔をした犬の絵を描き、8月19日付のスウェーデン紙に掲載された。

公開された音声では、アブ・オマル・アルバグダディと名乗る人物が、約30分にわたって演説。ウェブサイトに出ている原稿によると、「我々の預言者を冒とくした漫画家ラーシュ・ビルクスの暗殺を望む」「この犯罪人を殺した者には、10万ドル(約1150万円)の報償金を支払う」などと話している。

イスラム法では、ムハンマドを描写することは禁じられているとの解釈するのが一般的。ビルクスさんの漫画をめぐっては、イスラム教徒らが新聞社に謝罪を要求し、イランとパキスタンの両政府がスウェーデンに公式に抗議した。

しかし、デンマーク紙が昨年、ムハンマドを描いた漫画12点を掲載し、猛烈な抗議行動が続いたときとは異なり、今回はすでに事態が沈静化していた。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ