漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

根っこが3コマ・コミックだけに、ネットコミュニティのパワーを実感できて痛快な気分

北米最大のゲームイベントと呼ばれていたE3が今年からビジネス色を強めて規模を縮小した。一部の報道関係者とベンダーに参加者が絞り込まれ、6~7万人だった規模が1/10以下になった。では、今年の"北米最大のゲームイベント"の座はというと、PAX (Penny Arcade Expo)が有力視されている。

PAXなんて聞いたことがないという方も多いだろう。米国でもE3のような知名度はなく、完全に知る人ぞ知るという存在である。だが、8月末にワシントン州シアトルで行われたPAX 2007には3万人を超える参加者が集まった。で、今頃になって、なぜPAXを取り上げるかというと、同イベントは20日から始まる東京ゲームショウの北米におけるライバルとも呼ばれているのだ。正しくはPAX参加者の多くは東京ゲームショウにも興味津々であり、参加者交流が可能なイベントなのである。

ゲーマーでなければ理解不能な笑い
PAXがユニークなのは、オンラインで無料配信されている3コマ・コミック「Penny Arcade Strip」の読者コミュニティから始まったという点だ。Penny Arcade Stripはガーフィールド(Garfield)やディルバート (Dilbert)と同じ、典型的なストリップのフォーマットで、風刺の効いたコミックである。ただ普通の笑いではない。取り上げられているのはゲーム関連の話題のみ。ゲーム内で出てくる台詞、ゲーマーならではの単語や言い回しがぼんぼん飛び出してくる。ゲームの最新ニュースがネタになっている回も多く、ゲーム業界の動向を把握してなければ、オチがさっぱり分からない。読者となれる層が極めてせまいのだ。ただ、その限られた読者に圧倒的に支持されている。作者のMike Krahulik氏とJerry Holkins氏は、ゲーム専門のプレスと同様に開発中のゲームの情報をチェックし、トレーラーやデモに触れて、そのゲームが世に出るタイミングに合わせてPenny Arcade Stripのネタにする。その絶妙さがハードコアなゲーマーの心をがっちりつかんでいる。Penny Arcadeの現在のページビューは月5,500万程度。よほどがんばっているゲーム情報サイトでなければ、ゲーマーに対する影響力という点で太刀打ちできないと言われている。

Penny Arcade Stripの人気の高まりと共に、新聞シンジケートから掲載の打診を受けたようだが、作者2人は安易なビジネスモデルに乗らなかった。ゲーマーにとってクールな存在であるのをPenny Arcade Stripのビジネスモデルとし、ゲーマーが好んで読まない新聞を見送り、オンライン配信にこだわった。その結果、ハードコアなゲーマーに効率よくリーチできる場所と評価され、今ではBlizzard、NAMCO BANDAI Games、Midway、Ubisoftなど大手ゲームベンダーが競って広告を出している。

E3を失ったゲーマーの受け皿
PAXは、Penny Arcadeが2003年に始めたゲーマー向けイベントだ。数多くの試遊機とデモ、ゲームトーナメント、パネルディスカッション、コンサート等々。ゲーマーに楽しんでもらうためのゲーム・フェスティバルである。

東京ゲームショウのある日本では、ゲーマーが主役のイベントに違和感がないと思うが、米国で活気のあるゲームイベントはE3のようなゲームビジネス向けのイベントばかりだった。そこに試遊機やデモを目的にしたゲーマーも集まり始め、イベントが肥大化するに従って展示コストが高騰。コスト対効果の低下を嫌う出展者が現れ始めたため、E3はゲーマーが直接最新のゲームに触れる場所であることを切り捨て、より明確にゲームビジネスに焦点を搾ったイベントとなった。

問題はE3を失ったゲーマーの受け皿である。昨年までE3が開催されていたLAコンベンションセンターで、10月にE for Allという大規模な新イベントが行われる。ただ、従来のE3の試遊やデモを切り取って提示するだけでは、出展企業と参加者を満足させられるかは疑問符がつく。

PAXはE3後継を狙ったイベントではないが、Penny Arcade Stripに集まるゲーマーの年に1度のお祭りが自然と受け皿になっている。PAXをゲーム業界のウッドストックと呼ぶ声もある。ゲーム文化に根づいたコミュニティによるムーブメントの期待も込めた喩えだろうが、それに応えられるような勢いが今のPenny Arcadeにはある。その根っこが3コマ・コミックだけに、ネットコミュニティのパワーを実感できて痛快な気分になる。米国においてゲーマー向け大型イベントが初めて注目されている今年、コミュニティ色の強いPAXに"北米最大のゲームイベント"の座を獲得してもらいたいところだ。
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

桂三枝さんの半生を自身の原作で描いた落語漫画やタレントをキャラクターにしたギャグ漫画

「お笑いが漫画に進出」と話題を集めた吉本興業(大阪市)の青年コミック誌「コミックヨシモト」が、販売不振で創刊3か月での休刊が決まり18日、最終号(第7号)=写真=が発売された。27万部完売を目指しスタートしたが実売は約3割に低迷。同社は「見極めの早さが我が社の持ち味」とし、内容や発行回数を見直して再挑戦するという。

 定価320円、月2回刊で20~40代のサラリーマンに狙いを定め6月創刊したが、コミック誌は昨年まで11年連続で売り上げが減少するなど“冬の時代”。5号からは発行部数を約14万部に減らしたが、最近では5万部以下の実売にとどまっていたという。

 桂三枝さんの半生を自身の原作で描いた落語漫画やタレントをキャラクターにしたギャグ漫画など、吉本色はちりばめたが、「作品の力が弱かった」と出版科学研究所(東京)の久保雅暖研究員。「今の読者は単行本で好きな作品だけを読む。魅力ある漫画を複数そろえないと」と言う。

 演芸評論家の相羽秋夫・大阪芸大教授も「中途半端だった。演芸情報や舞台の裏話など、吉本ならではの要素がもっとあれば差別化できたのに。誌上漫才や創作落語の漫画化など冒険してほしかった」と話す。

 ただ、〈早期撤収〉で損失は約2億5000万円に抑えられたといい、設立した出版会社「ヨシモトブックス」は連載作に加筆、単行本化し、回収を図る。

 竹中功編集長は「タレントが書いた原作や、芸人を漫画のキャラに使うことが商売になる可能性があることが分かっただけで、もうけもの。どんな形であれ再開させて、漫画への挑戦を続けたい」と話している。

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

名門・中京女大を題材に、漫画化の計画が進んでいる

最強女王・吉田が漫画の世界でも大暴れ!? 女子レスリングのアテネ五輪金メダリスト・吉田沙保里(24)=綜合警備保障=らを育てた名門・中京女大を題材に、漫画化の計画が進んでいることが17日、分かった。伊調姉妹や現役学生も登場予定で、タイトルは「ちゅうじょ」。日本女子代表監督も務める栄和人監督(47)を中心に、独特の“中女ワールド”が繰り広げられそうだ。

 計画を進めているのは映像制作会社のインディ・アソシエイツ(本社・名古屋市)。世界に挑む地元のヒロインたちを応援しようと一年前にプロジェクトを立ち上げた。

 漫画では、そり上げた頭がトレードマークの栄監督を中心に“トラの穴”での生活ぶりが描かれる。北京五輪が行われる来年中にも公開する予定で、インターネットで配信するプランもある。

 すでに漫画のキャラをデザインしたTシャツを作り、今後はタオルなどのグッズも制作予定。「強さそのものより、なぜ強いのか、を描きたい。読んでレスリングに興味を持ってもらえれば」と同社。世界と戦う中女軍団が、漫画の世界でも暴れ回る。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

アルカイダ系のイラク武装組織の指導者が、スウェーデン人漫画家の殺害に報償金

国際テロ組織アルカイダ系のイラク武装組織の指導者が、スウェーデン人漫画家の殺害に報償金を支払うとした声明が15日、イスラム系ウェブサイトで公開された。この漫画家がイスラム教を冒とくする絵を描いたとしている。

殺害の対象として名指しされたのは、漫画家ラーシュ・ビルクスさん。イスラム教の預言者ムハンマドの顔をした犬の絵を描き、8月19日付のスウェーデン紙に掲載された。

公開された音声では、アブ・オマル・アルバグダディと名乗る人物が、約30分にわたって演説。ウェブサイトに出ている原稿によると、「我々の預言者を冒とくした漫画家ラーシュ・ビルクスの暗殺を望む」「この犯罪人を殺した者には、10万ドル(約1150万円)の報償金を支払う」などと話している。

イスラム法では、ムハンマドを描写することは禁じられているとの解釈するのが一般的。ビルクスさんの漫画をめぐっては、イスラム教徒らが新聞社に謝罪を要求し、イランとパキスタンの両政府がスウェーデンに公式に抗議した。

しかし、デンマーク紙が昨年、ムハンマドを描いた漫画12点を掲載し、猛烈な抗議行動が続いたときとは異なり、今回はすでに事態が沈静化していた。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

劇画家の巨匠池田理代子が漫画化した『太王四神記』を連載

MBC特別企画『太王四神記』が、日本で漫画化され連載されることになった。講談社は最近記者会見を開き「『TOKYO★1週間』『KANSAI1週間』の創刊10周年の記念企画として、9月25日から劇画家の巨匠池田理代子が漫画化した『太王四神記』を連載する」と発表した。

『太王四神記』を連載する池田理代子は、『ベルサイユのばら』『オルフェウスの窓』などで韓国は勿論、アジア、ヨーロッパ等でも多くのファンを確保している劇画家。池田理代子が連載する漫画『太王四神記』は、彼女が韓国の歴史を素材にした初作品であるため日本内でも話題になり、ドラマ『太王四神記』に対する期待感を高めた。

11日から第1話が始まった『太王四神記』は、430億ウォンの制作コストを投入して高句麗広開土大王の一代記を描いたファンタジー大河ドラマで、ペ・ヨンジュンが広開土大王(タムドク)を務め、『砂時計』で有名なキム・ジョンハクPDが演出した。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

拉致被害者の横田めぐみさんと家族を描いた漫画「めぐみ」のタイ語版が17日、タイで発売

北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんと家族を描いた漫画「めぐみ」のタイ語版が17日、タイで発売された。この漫画が外国語に翻訳され、販売されるのは初めて。タイ語版の販売を手掛ける日系の出版社「ねぎぼうず」の近藤秀和社長は「この漫画を通して多くのタイ人に拉致問題を知ってほしい」と話している。
 「めぐみ」は双葉社が2005年7月に発売。めぐみさんの帰りを待ち続ける父滋さんと母早紀江さんの苦悩の日々を漫画家の本そういちさんが描いた。
 タイ語版の「めぐみ」は1部と2部があり、各100バーツ(約335円)。それぞれ3000冊がバンコクなどの書店で販売される。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

大学院にアニメや漫画の専攻ができるのは全国で初めて

国際的に活躍できるアニメの監督や研究者を育成するため、東京芸術大学(宮田亮平学長)が大学院にアニメーション専攻を新設することが17日、分かった。芸大は文部科学省に設置を申請しており、11月に予定される大学設置審議会で正式決定される。大学院にアニメや漫画の専攻ができるのは全国で初めて。芸術系大学の最高峰に新設されることで、アニメの芸術性が学問的にも認められた格好だ。

 文科省や大学関係者らによると、新設するアニメーション専攻は、日本の文化として認知されつつあるアニメを、より積極的に世界に発信していく狙いもある。

 来年度から映像研究科の修士課程で16人を募集する。大学の学部段階で絵の描写や物語の構成方法を学んだ学生を対象に募集をかけ、アニメ専門家としての才能を発掘、作家や監督、研究者を養成する方針だ。

 カリキュラムは実習を重視。制作技術や物語の構成だけでなく、3Dグラフィックなどの立体アニメも研究する。外部プロデューサーも招聘(しょうへい)することも検討している。

 東京芸大には美術学部、音楽学部とそれぞれの大学院があるが、平成17年、総合芸術大学への転身をはかるため、学部を持たない大学院だけの映像研究科を横浜市に新設。映画専攻とメディア映像専攻を設置し、黒沢清監督や北野武監督らを教授に迎えて話題になった。

 アニメや漫画をめぐっては、京都精華大が12年に「マンガ学科」を新設。その後、文星芸術大、東京工芸大、東京造形大などで同種の学科やコースが続々と誕生した。今回、東京芸大の大学院も名乗り出たことで、追随する動きがさらに広がりそうだ。

                   ◇

 ■歴史浅く時期尚早?

 アニメやマンガの文化性は認めても、学問としての芸術性を認知することに異論もある。田中英道・国際教養大特任教授(文化史)は「アニメは歴史が浅い。芸術としての内容と質は足りずジャンルも確立していない。私大ならともかく、国費を投入した国立大で研究するには時期尚早ではないか」と話している。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

プロデュースしているのは、『北斗の拳』や『花の慶次』などのヒット作で知られる漫画家の原哲夫

みなさんは、幼い頃に母や父の膝の上で絵本を読んでもらったという記憶をお持ちだろうか? 絵本の“読み聞かせ”といえば、今も昔も変わらない親子のコミュニケーションのひとつ。11月からCSのキッズステーションでスタートするアニメ『ボノロン ~不思議な森のいいつたえ~』は、そんな絵本を開くように、親子揃って観て欲しい良質な作品だ。
 この物語の主人公『ボノロン』は、巨木の森の住人。困ったり悲しんだりしている人や動物の悩みを、不思議な力で解決してくれる心優しいヒーローだ。注目したいのは、ボノロンがただ相手を助けてあげるのではなく、一緒になって問題解決に取り組むというスタンスで描かれているところ。これにより、単なる“ヒーローもの”にはとどまらない、深みのあるストーリーが展開されている。そのストーリーも思わずホロリとしてしまう話あり、命への慈しみといった普遍的なテーマを採り上げた話ありと多彩。大人が観ても気付かされることや考えさせられることの多い内容に仕上がっている。
 ところで、この作品をプロデュースしているのは、『北斗の拳』や『花の慶次』などのヒット作で知られる漫画家の原哲夫氏。氏のこれまでの作品イメージからすると、こういったジャンルを手掛けることを意外に思った方も多いはず。しかし、同作から伝わってくる“真の優しさや強さとは何か?”といった命題は、氏の作品で一貫して描かれているテーマと重なる。同氏は「今は多くの人が心の在り方やよりどころを見失いつつある時代。それらを補う指針となるようなものを作品を通じて感じてもらえれば」と語る。
 ちなみに、アニメの原作となっている絵本『森の戦士ボノロン』は、現在全国のセブン-イレブンなどで偶数月に無料配布されているコミュニケーションマガジン「ポラメル」に掲載されており、公式サイトでもWeb絵本やアニメが公開されている。興味を持った方はアニメ放映の前にこれらをご覧になってみてはいかがだろうか。
 番組は11月5日(月)スタート。放送時間は月・水曜があさ8時25分、火・木曜がひる3時15分から。詳しいインフォメーションは下記のサイトで随時更新される予定。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

原作は「暗黒神話」や「妖怪ハンター」など不気味な線描のカルト漫画家、諸星大二郎

昔から伝わる民話と違って、自分の身近に起こるかも知れない恐ろしい噂を基にした「都市伝説」が若者の間で流行っている。「学校の怪談」や「人面犬」「トイレの花子さん」などがおどろおどろしく伝わって来る。映画になっている話も多い。岐阜県が発祥の地とされる「口裂け女」も今年3月、サトエリ主演の映画として公開された。

この作品も「壁の中に人がいる」という奇妙な都市伝説に取りつかれた男の話だ。だが、壁の中に人がいるなんて信じ難い。しかも「女」なら興味が湧くが「男」じゃな、とてんから興味が湧かない。だからこれは退屈かも、と思って見始めると、予想通りのあくびの連発作品。原作は「暗黒神話」や「妖怪ハンター」など不気味な線描のカルト漫画家、諸星大二郎。総て北海道でロケをしたという。

ある日、TVの情報バラエティ番組で町の噂を追ってレポートする響子(小野真弓)に「壁男」の投書が届く。番組のトピックもネタ切れなので埋め草として一度放送したところ、視聴者の反響が凄い。瞬く間に全国に広まる。響子の恋人のカメラマン仁科(堺雅人)は壁男に異常な関心を示し、自分の仕事を放り投げて壁ばかりを撮りまくる。響子の心配をよそに壁男との「交信」をしようとする仁科。壁にさまざまな文字を書いた紙と鈴を所狭しと張り付け、帰宅した響子を驚かせる。仁科の異常さは日を追う毎に増して行く。壁から返事があれば紙につけた鈴がチリンと鳴る、と。

主演の堺雅人は「壬生義士伝」「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」などに顔を出している。小野真弓は「予言」などに脇で出演しているが、むしろCMで顔なじみだ。二人の扮するレポーターとカメラマンのロマンスが横の軸になるのだが、さらりと流れるだけ。監督・脚本は早川渉。CM出身で劇場用長編は初めて。そんなに下手では無いが、展開は予想通り進むし、最後はこれも想定内。映画はサプライズが無いと面白くも何とも無いですね。テアトル新宿のレイトショーで公開されている。深夜に見ると怖いのかな?
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

運営者ら2人は、永井さんの「デビルマン」や本宮さんの「サラリーマン金太郎」などの単行本をスキャナーで読み取り

自作の漫画を無断でインターネットのホームページ(HP)に掲載され、著作権を侵害されたとして、永井豪さんや本宮ひろ志さんら漫画家11人が、HPの運営者ら2人とネット関連会社2社に計2050万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であり、設楽隆一裁判長は、著作権侵害を認め、計約2032万円の賠償を命じた。

 判決によると、運営者ら2人は、永井さんの「デビルマン」や本宮さんの「サラリーマン金太郎」などの単行本をスキャナーで読み取り、2005年9月~06年1月、ネット上に無断で掲載した。

 判決は、単行本が電子書籍化された場合の価格の35%に閲覧回数を乗じた額をもとに、11人の損害額の合計を約1億8800万円と算定。その上で、10人については請求通り各200万円を、1人については約32万円を支払うよう運営者側に命じた。

 永井豪さんの話「この判決でまたひとつ著作者の権利が守られる素地ができた」

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

永井豪さん、ちばてつやさんら漫画家11人がサイトの管理者らを相手に計2050万円の損害賠償

漫画を無断でインターネット上のウェブサイトに掲載され、著作権を侵害されたとして、永井豪さん、ちばてつやさんら漫画家11人がサイトの管理者らを相手に計2050万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は13日、計約2030万円の支払いを命じた。
 著作権侵害の事実については争いがないため、設楽隆一裁判長はサイト上での漫画の閲覧数から漫画家ごとの損害額を算定。1人については、請求を一部認めなかった。残り10人は全額を認容した。
 判決によると、管理者2人は2005年9月から06年1月にかけ、永井さんの「デビルマン」やちばさんの「あしたのジョー」などの単行本を1ページずつばらしてスキャナーで読み取り、サイトに無断で掲載した。
 2人は著作権法違反罪に問われ、福岡地裁が昨年5月、有罪判決を言い渡し、確定している。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

漫画雑誌を週に十―二十冊読む大の漫画ファン

麻生太郎幹事長はべらんめえ調の毒舌家。昨年の総裁選では東京・秋葉原の街頭演説で「自称『秋葉原オタク』の皆さん」と呼び掛け聴衆の笑いを誘うなど、軽妙な語り口に人気がある一方、失言も多い。

 参院選の最中に、日中両国のコメ価格差の大きさを「アルツハイマーの人でも分かる」と発言。党政調会長だった二○○三年五月には「創氏改名は(朝鮮人が)名字をくれと言ったのがそもそもの始まり」と述べ、その後、陳謝している。

 一九四○年生まれの六十六歳。祖父は吉田茂元首相。大久保利通の遠縁に当たり、父も元衆院議員、鈴木善幸元首相が義父という、政界屈指の毛並みの良さを誇る。妹は三笠宮寛仁妃と、家系は皇室にもつながる。

 父から引き継いだ地元企業の社長時代に日本青年会議所会頭も務め、財界とのパイプも太い。

 クレー射撃でモントリオール五輪に出場。趣味も読書、ゴルフと多彩だ。漫画雑誌を週に十―二十冊読む大の漫画ファンとしても知られる。外相時代には国際漫画賞の創設を発案し、日本のアニメなどを活用した「サブカルチャー外交」を展開した。

 漫画への思いもつづった自著「とてつもない日本」は六月上旬の発売から三週間余りで十三万部を突破し、“政治家本”として異例の売り上げ。本人も「考えられないね」とご満悦だった。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

漫画家を殺害した者に10万ドル(約1150万円)の賞金を出すと表明

国際テロ組織アル・カーイダなどが一方的に樹立を宣言した「イラク・イスラム国」の指導者アブウマル・バグダーディ容疑者を名乗る男が15日、ウェブサイト上に音声による声明を出し、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を描いたスウェーデン人の漫画家を殺害した者に10万ドル(約1150万円)の賞金を出すと表明した。

 AP通信などによると、風刺画は犬の体をしたムハンマドの姿を描いたもので、今年8月にスウェーデンの日刊紙に掲載された。声明は、漫画家を「子羊を解体するように」殺害した場合、賞金を15万ドル(約1725万円)に引き上げるとしたほか、日刊紙の編集長殺害にも5万ドル(約575万円)の賞金をかけている。また、この問題でスウェーデンが謝罪しない場合、携帯電話会社エリクソンや、自動車メーカーのボルボなど同国を代表する大手企業を攻撃すると警告した。

 この風刺画に対してはイラン、パキスタンなど一部のイスラム諸国が抗議。スウェーデンのラインフェルト首相は今月初め、同国駐在のイスラム諸国大使を招いて遺憾の意を表明した。

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

漫画好きで知られる麻生自民党幹事長が後継首相と予想した買い注文が集中

東京株式市場では12日午後、麻生銘柄とされる漫画・アニメーション関連株が急騰した。「漫画好きで知られる麻生自民党幹事長が後継首相と予想した買い注文が集中した」(中堅証券)ためだが、余りに気の早い“先物買い”に、「長続きはしないよ」と冷めた声も聞かれた。

 漫画古書販売のまんだらけ(東証マザーズ)は前日比5万円高の43万6000円まで上昇してストップ高となった。アニメ制作のプロダクション・アイジー(ジャスダック)もストップ高。同業の創通(同)、東映アニメーション(同)、バンダイビジュアル(東証1部)なども上昇した。

 麻生グループの麻生フオームクリート(ジャスダック)は午後1時過ぎから売買が成立せず、ストップ高となり、直近の取引成立(4日)より80円高の390円で注文数に応じて比例配分された。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ