漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/
漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/は、ウィキペディアより転載され、著作権はウィキペディア、GFDL のライセンスが適応保護されます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

広島・黒田がモテモテ!CM出演、漫画化に大忙し

広島・黒田博樹投手(31)に、大手広告代理店から新たにCM出演のオファーが球団に届いていることが23日、明らかになった。黒田は今年1月から広島の地元企業のCMに新井とともに出演しているが、全国規模となれば初。さらに出版社からも、黒田のこれまでの野球人生を漫画化したいという話が来ていることも分かった。

 今月6日の残留会見では、決意を語る姿がニュースで全国に伝わった。好感度が大きくアップした黒田の“男気”にCM関係者が目をつけた形だ。現在は代理店による企画段階で、本人が了承すれば企業側に打診を開始する。野球ファンの間ではすでに全国区の黒田だが、実現すればそのさわやかな表情や低く渋い声が、お茶の間にも幅広く知られることになる。

 この日広島市民球場で開かれたファン感謝デーは欠席したが、右ひじの手術とリハビリで滞在中の米国から約30秒のメッセージビデオで“予行出演”。「今はここロサンゼルスで治療をしています。来季はプレーオフを目指して、皆さんと戦っていきたいと思います」とあいさつし、ファンからは大きな拍手が沸いた。応援団も本人不在ながら、残留の決め手の1つとなった名フレーズ「君の涙になってやる…」の横断幕を右翼席に掲げ、あらためて感謝のエール。黒田フィーバーはまだまだ冷めそうにない。

SPORTS NIPPON NEWSPAPERS
スポンサーサイト
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

【書評】『現代漫画博物館(1945-2005)』小学館漫画賞事務局編

戦後漫画が出発した昭和20(1945)年から昨年までを対象範囲として、国内の主要な漫画賞(小学館漫画賞、講談社漫画賞、手塚治虫文化賞など)を受賞した作品および、各時代を代表した作品合わせて約700作品を収録している。

 主な内容は「戦後漫画の出発」「少年・少女週刊誌と青年誌の誕生」「表現の進化と多様化」「コミックマーケットの成長と成熟」「新しい時代をめざして」「現代漫画史概論」の全6章だて。巻頭のカラー口絵は、ぱらぱらめくるだけでも、日本の漫画が歩んできた歴史をかいま見られる。巻末には、作品と漫画家別の索引付き。別冊の資料集には、漫画作家人名事典、漫画賞受賞作品一覧、現代漫画史年表を収録した。漫画関係者必携の1冊である。

(小学館・4410円)

(11/27 08:48)

The Sankei Shimbun
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

パラパラ漫画を読もう(GyaO, FLET'S篇)

何と言っても、オススメはこれ。
無料なのはもちろん、わざわざビューワをダウンロードする必要がない(Windows Media Playerは必要)。番組にアクセスするだけで、パラパラ漫画(モーション・コミックスという)を観ることができる。
画面がスクロールする、ブルブルふるえるなど、演出や特殊効果もバッチリ。台詞を喋ってくれるため、目でフキダシの字面を追う必要がなく、楽チンである。声優さんによる吹き替えはちょっとオーバー気味だが、そこがまた、コミックスらしくていい。

コンテンツ
現在配信中なのは、以下の5作品。「週間コミックバンチ」とタイアップしている。
 天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝
 殺し屋麺吉
 レストアガレージ251 車屋夢次郎
 コンシェルジュ
 ブレイブストーリー -新説-

私のオススメは、ご存知、宮部みゆき氏原作の『ブレイブストーリー -新説-』。小説はもう読んだのだが、こちらは「新説」ということで、ストーリーや世界観(幻界観?)に明らかな違いがある。こんな『ブレイブストーリー』もアリだろう。続きが早く観たい。
『コンシェルジュ』はホテルを舞台にコンシェルジュというお客様係(?)が活躍する、1話または前後編ものの、読みきり漫画。職業を題材にした漫画によくあるパターンの話だが、けっこう楽しめる。
『殺し屋麺吉』に至っては、毎回、家族で爆笑の渦。いや、ギャグ漫画ではないのだが、「殺しのライセンスを持つラーメン屋」という設定自体があり得ず、その殺し方がまた、派手なのだ。この荒唐無稽さに1票!

FLET'S SQUARE「お手軽コミック」
FLET'S SQUAREの「お手軽コミック」はB FLET'SやFLET'S ADSL等のフレッツ・サービスを利用している人しか、アクセスできないので注意。動画には有料と無料のコンテンツがあるが、「お手軽コミック」は全て無料となっている。
「シーモアリーダー」というビューワソフトを使用。昔は「PDAbook.jp」というサイトで「Palm&PC版」及び「PocketPC&PC版」のシーモア形式のコミックが販売されていたのだが、現在は取り扱われていない。「シーモアリーダー」はケータイ専用のビューワとなり、FLET'S SQUARE以外のサイトでは、PC版は使用されていないようである(間違っていたら、ご指摘ください)。
ケータイではおなじみの形式だが、GyaOと比較すると画面の動きが少なく、やや単調に感じてしまう。

設定
ビューワソフト「C'moAReader」が必要なので、「お手軽コミック」のページからダウンロードしておく。
初期設定では画面サイズは小となっているが、[MENU]-[設定]で変更することができる。
 小サイズ:240×325ピクセル
 中サイズ:360×485ピクセル
 大サイズ:480×640ピクセル
また、[設定]で音声を「あり」にも設定できるが、コンテンツ側で対応していないようだ。



コンテンツ

現在配信中なのは『ルパン三世』『アップルシード』『男樹』の3作品。特に、本宮ひろ志先生代表作の一つである『男樹』は、全29話を一挙配信中である。学生時代、友人に本を借りて、ドキドキしながら読みふけっていたのを思い出した。

まとめ
電子書籍の一形態としてのコミックは1990年代から存在していた。ブックリーダーやソフトによって操作方法はさまざまだが、中身は紙の漫画とほとんど同じである。ダウンロードしたり、オンライン上で読んでいらっしゃる方も多いことだろう。
私は紙の漫画が好きでよく読むが、電子書籍としてのコミックにはあまりなじめなかった。小説やエッセイなど、文字が主体のものには抵抗はない。マンガだと、フキダシを目で追って、内容を読み取るのに疲れてしまうのだ(トシのせいだとは思いたくない..)

GyaOのモーション・コミックスは、コミックスの読みやすさにアニメの良さを取り入れた、新しい表現形式である。漫画の読みやすさは、瞬時にワンシーンを理解できる点にある。おそらく右脳辺りを使っているのだと思うが、フキダシや効果音は、それを補う形で存在する。この演出部分だけを、アニメ的に表現してしまうわけだ。また、全体の流れも、時間軸に沿って経過していくため、ごく自然に受け入れることができる。アニメに集中すると、それはそれで結構疲れるのだが、モーション・コミックスはアニメほど疲れない。それは、ただ眺めているだけで、シーンごとに内容を捉えることができるためだ。

残念なのは、PC上では、このようなパラパラ漫画がまだ少ないこと。GyaOのモーション・コミックスはタダなのがウリ。これが成功して「かなりイケル」ということになれば、他のサイトやメディアでも積極的に導入されることになるかもしれない。
ケータイのコミックをはじめ、PCやPDAにおいても、もっとたくさんのパラパラ漫画コンテンツが世の中に出回ることを期待したいと思う。

CNET Networks Japan K.K
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

横山光輝の作品『全体像を紹介』

巨大ロボット漫画の元祖「鉄人28号」や三国志で知られる漫画家・横山光輝氏(1934-2004年)の多彩な作品群を回顧する「横山光輝の世界展」が川崎市市民ミュージアム(川崎市中原区)で開催されている。今年は「鉄人28号」誕生50周年で、原画や初期作品、キャラクターグッズなど計300点を展示。04年に急逝するまで約250作品を描いた日本を代表する漫画家の足跡をたどることができる。 (飯田克志)

 中学生のころから漫画を描き始めた横山氏は、高校生時代には雑誌に作品を投稿。会社員をしながら投稿を続け、五五年に時代劇を描いた「音無しの剣」でプロデビュー。翌年、漫画雑誌「少年」で連載を始めた「鉄人28号」が、手塚治虫氏の「鉄腕アトム」と人気を二分する大ヒットとなり、人気漫画家に仲間入りした。

 その後も「徳川家康」や、十五年連載し六十巻になる「三国志」といった大河歴史シリーズや、「バビル2世」などのSF・冒険もの、「伊賀の影丸」などの忍者シリーズ、少女アニメ一号の「魔法使いサリー」や「コメットさん」といった少女漫画など、さまざまなジャンルで傑作を生んできた。アニメやドラマなど映像化された作品も多い。

 会場は「鉄人28号」、少女シリーズ、歴史ロマン・中国編など、作品のテーマごとに八つのコーナーに分けて構成。また、横山氏が愛用していたペンや拡大鏡などを展示する「プライベートルーム」コーナーもある。

 休日の二十三日は家族連れや漫画ファンらが訪れ、大人の背丈より大きい鉄人28号の模型を見上げたり、作品が掲載されていた漫画雑誌や各コーナーで上映されているアニメなど映像作品を懐かしそうに見入ったりしていた。

 湯本豪一学芸室長は「多様なジャンルで名作を生んだ横山氏の全体像を紹介する企画は初めて。世代によって懐かしい作品は違うと思うが、子どもと一緒にぜひ来てほしい」と話している。

 一月八日まで。休館は毎週月曜と十一月二十四日など。一般八百円、学生五百円。中学生以下・六十五歳以上は無料。問い合わせは同ミュージアム=(電)(754)4500=へ。

The Chunichi Shimbun
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

漫画喫茶で思う将来 北京・五道口5

商業ビルの地下3階にある漫画喫茶「B3」。最新刊も含め日本の漫画約1万冊が並ぶ。常連の清華大の大学院生、黄静波さん(23)と于智為さん(25)は、同大で600人の会員数を誇る漫画・アニメ同好会「次世代」のメンバーだ。

黄さんが初めて読んだ日本の漫画は小学2年のときの「聖闘士星矢」。「漫画は幼稚なものと馬鹿にしていたのに、独自の世界観に圧倒され」、日本の漫画・アニメのとりこになった。今年8月には、コミックマーケットに出展するため、初めて日本に行った。

 その頃、于さんは研究でウィーンに短期滞在していた。「本当はコミケに行きたかった」と悔やむ。卒業後、専門の公共管理ではなく、漫画・アニメに関係した仕事に就きたいと考え始めている。課題は両親をどう説得するか。「本当に好きなことだと分かれば、きっと理解してくれる」と思っている。(文と写真・山根祐作)

asahi.com
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

5万冊の漫画本ずらり 京都にマンガミュージアム

20万冊にも上る漫画本を所蔵する「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区、養老孟司館長)が25日のオープンを前に23日、報道関係者に公開された。国内初の漫画の総合博物館として漫画文化の研究にも取り組む。

 自由に閲覧できるのは、総延長140メートルの書架「漫画の壁」や館内のあちこちに並べられた計5万冊。貸し出しはしない。

 開館後の特別展では世界各国の漫画や明治期以降の漫画雑誌の創刊号などを展示。研究者を育成し、海外からも注目される「MANGA」文化の情報発信拠点を目指す。

 京都市とマンガ学部がある京都精華大の共同事業で、廃校になった小学校を改装した。地上3階、地下1階の約5000平方メートルで、整備費は約12億円。

 入館料は大人500円、中高生300円、小学生100円。水曜休館。

(共同)
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

漫画本や雑誌ずらり 親子ら閲覧楽しむ

漫画資料を保存・展示し、漫画文化を研究する京都市中京区の「京都国際マンガミュージアム」(養老孟司館長)が25日、オープンし、初日から漫画ファンや親子連れでにぎわった。

 ミュージアムは、市と京都精華大が元龍池小を増改築して整備。明治以降の漫画本や雑誌など約20万冊を所蔵する。

 この日は朝から、ミュージアム前に約30人が列をつくった。午前10時の開館を記念し、入館第一号の宇治市の小学5年、田中鈴菜さん(10)に期間限定の無料パスが贈られた。

 施設内には、「少年マガジン」といった漫画雑誌の創刊号や海外の漫画などの展示コーナーが並び、来館者は、歴史資料の見学や漫画の閲覧を楽しんだ。

 滋賀県野洲市の会社員益田拓也さん(38)は「生まれたころの古い作品もあり、漫画の歴史がよくわかる」と話し、千葉県から来たスウェーデン人のダニエル・サンデーンさん(26)も「子ども時代にアニメを見て日本文化に興味を持ったが、ここには海外では手に入らない作品もあって面白い」と話していた。

京都新聞社
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

学校で漫画や映画をまねた遊び いじめにつながる恐れも

「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」というノートを軸に物語が展開する漫画や映画を見た子どもたちが、それをまねて遊んでいるとの保護者からの指摘があり、秋田市教育委員会は21日、管内の全小中学校に近く実態把握と適切な指導を要請する通知を出すことを決めた。「実際にこうした遊びが行われているとすれば、いじめにつながる可能性が高い」と判断した。

 保護者からの指摘は、20日に県教育庁義務教育課にあった。同課は県内3教育事務所に口頭で情報提供したほか、県内で唯一、映画が上映されている秋田市の教委にも直接伝えたという。

 同市の保護者によると、小学校低学年の息子が、用紙の隅に「○○の家族」「心臓まひで死ぬ」などと書いていた。中学年でもこの物語を模した遊びが行われ、友人同士でノートに名前を書き合っているという。

 この保護者は「遊んでいるうちはいいが、集中的に特定の個人名が書かれ始めれば、その先には何があるのか。小さな火種も時として大変なことになる。映画や漫画を見るなというのではなく、こうした遊びはいけないと判断できるように学校も家庭も教育しなければならない」と話している。


(2006/11/22 14:30 更新)
AKITA SAKIGAKE SHIMPO
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

“男”黒田にCM&漫画化オファー

広島・黒田博樹投手(31)に23日、全国CMへの出演や「“黒田物語”を漫画で描きたい」といったオファーが来ていることが分かった。金では動かない男の姿が、大手広告、出版業界をも動かした。この日、黒田は手術した右ひじのリハビリを開始。市民球場で行われたファン感謝デーには、ロスで撮影した「ビデオレター」が放映された。

 11月6日の「カープ残留表明」に感激したのは、広島ファンばかりじゃなかった。金より大事なものがある-。金では動かなかった男の中の男の姿は、黒田の知名度を全国区にし、その価値をさらに高めさせた。

 球団によれば、大手広告代理店、出版社から「使いたい」と、問い合わせがあったという。

 「広告の方ご自身がだいぶ感激し、興奮されていて、『男気』に打たれた感じで。男のイメージのCMをつくりたい、と話していた」と、球団広報は説明した。

 黒田は昨年から広島地方限定のCMに新井とともに出演しているが、全国放映のものとなればもちろん初めて。カープの選手では「山本浩二さん、衣笠祥雄さんがあったかな」(同広報)と言うほど少ない。地方都市の広島の選手としては異例のオファーだ。

 ある出版社は、漫画の主人公として描きたい、という。少年漫画などでスポーツ選手が度々「~物語」と題し、出版されることはある。それでも単体として、広島の選手で登場したことがあるのは、鉄人・衣笠、高橋慶彦(現ロッテコーチ)ぐらい。

 残留会見で話した「広島に育ててもらった」「広島の選手相手に投げる姿が想像できなかった」などの言葉。黒田の生き様は青少年への道徳教育、また、読み物として「男・黒田物語」は“商品”になると評価されたようだ。

 現在滞米中で、手術した右ひじのリハビリをこの日からロサンゼルスで開始している。出演依頼の殺到は、12月上旬に帰国した後に本人に伝えられる。企画が立ち上がった段階で、黒田自身もまだ知らない。帰国から2月1日の春季キャンプ開始まで期間が少ないこともあり、実現は今後の交渉次第となる。

 ただ、この日のファン感謝デー不参加で、ファンのためにロスで「ビデオレター」を撮影するなど、律義で筋を通す男。その価値観が人気を沸とうさせている。黒田フィーバーはまだまだ過熱しそうだ。

Daily Sports
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

世界の漫画一堂に 京都国際マンガミュージアム開館

約20万点の資料を集めた国内初の総合的な漫画博物館「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)が25日、開館した。朝10時の開館前から約30人が列をつくり、親子連れなど多くの漫画ファンが来場。壁を埋め尽くす漫画本を手に取ったり、貴重な歴史資料を見たりしながら、思い思いの時間を楽しんだ。

「ドラえもん」「ドラゴンボール」などの翻訳版や欧米・アジアの漫画を展示した「世界のマンガ展」を来年1月14日まで開催中。開館は午前10時~午後8時で、水曜と12月27日~来年1月3日は休館。一般500円、中高生300円、小学生100円。問い合わせは同館(075・254・7414)へ。

asahi.com
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

日本漫画原作映画、キム・アジュンが整形美人好演

【ソウル23日聯合】日本の人気漫画「カンナさん大成功です!」(鈴木由美子作)が、国内で映画化された。CFで一躍スターとなった新人タレントのキム・アジュンが、全身整形で美しく生まれ変わる主人公・ハンナを演じた。「美人はつらいよ(原題)」のタイトルで来月14日から公開される。
 23日にソウル市内のホテルで行われた製作報告会で、映画初主演となったキム・アジュンは「人生の中で大切な記憶として残る作品になると思う」と封切り前の心境を語った。体重95キロの肥満体に変身するため、真夏の暑さのなか特殊メイクをして演技に臨んだが、実際は48キロという抜群のスタイルの持ち主。また、吹き替え専門歌手という役柄のためボイストレーニングに励み、美声も披露した。

 「容姿至上主義」という敏感な素材をコミカルに描いた同作品は、「オー!ブラザーズ」のキム・ヨンファ監督がメガホンを取った。共演は「MUSA~武士~」などのチュ・ジンモ。
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

日本に漫画留学中の金正賢さん、ちばてつや賞大賞受賞

日本で漫画の勉強をしている留学生が、韓国人としては初めて日本で最高の権威を誇る新人漫画家賞を授与される。京都精華大学4年生の金正賢(キム・ジョンヒョン)さん(22)は、12月1日に開かれる第50回ちばてつや賞の大賞受賞者に決まった。ちばてつや賞は、日本の3大出版社の一つである講談社が、ベテラン漫画家・ちばてつや氏の業績をたたえるため、25年前に創設した賞で、新人漫画家の登竜門だ。

 金さんは子供のころから漫画家になることを目指していた。小学校のときから、多ければ1日に漫画を30‐40冊読んだ。食卓で、ベッドで、また学校の授業時間中には机の下に隠して読んだ。そうするうちに「家にある白い紙全部」に漫画を描き始めた。勉強のことを心配した両親が漫画の本を取り上げて破ったことも数十回に及んだが、金さんの強い意思をくじくことはできなかった。

 中学3年生のとき、その年に新設された韓国アニメーション高校に進学すると宣言した。

 父のキム・ソンウさん(51)は「“来るべきときが来た”と思った」と言う。サックス奏者でシンセサイザー作曲家という自由な考え方を持つ父にとっても、漫画家の息子を想像するのは難しいことだった。「分かった。それならひとまず、専門家におまえの実力を試してもらおう。それから決めても遅くない」。母のイ・サンブンさん(45)は陰で涙をぬぐっていた。

 息子が書きためていた漫画を手に、何のコネもなく手当たり次第に中堅漫画家を訪ね歩いた父。プロから「大きなことをやってのける子だ」と言われ、息子は翌年、アニメーション高校に進学した。

 金さんが日本留学を決意したのは高校3年の夏。3カ月ほど日本へ短期留学し、戻ってきてからのことだ。日本の地下鉄に乗ったとき、40‐50代の会社員が新聞の代わりに熱心に漫画を読んでいる姿を目にし、ショックを受けるとともに「ここなら自分の夢をかなえられる」と感じたからだ。

 帰国した金さんは、漫画の代わりに日本語の本を手にした。金さんは日本語で寝言を言うほど勉強し、3カ月で日本語能力試験の2級に合格した。日本で奨学金ももらえることになり、各種の漫画コンテストでさまざまな賞を取った。

 金さんが今回大賞を受賞した漫画のタイトルは『タマキムチ』。韓国でクラシック音楽の神童として厳しい教育を受けていたが、日本に逃げてきた韓国人留学生の「キム」と、自由奔放な精神で「キム」に音楽への情熱を取り戻させてくれる女の子「玉木じゅん」の国境を超えた友情と恋を描いた作品だ。高校時代に短期留学していたころ、時間さえあれば街に出てギターの弾き語りをしていた日本人ルームメートに発想を得て、20日間で描いた。

 金さんは来年、大学院に進学し、日本で修士と博士を取ることを計画している。金さんは「今に韓国でも漫画に対する社会的な認識が大きく変わり、専門的な職業として認められるときが来るだろう。まずは韓国人として、日本で最高の漫画家になるのが第1目標」と夢を語ってくれた。

ソン・ジョンミン記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

学校に実態把握と指導要請、秋田市教委 漫画などまねた遊び問題

 「名前を書かれた人間は死ぬ」というノートを軸に展開する漫画や映画の物語を、子どもたちがまねて遊んでいると秋田市内の保護者から指摘されたのを受け、同市教育委員会は22日、「いじめに発展しかねない」とし、市立の全小中学校71校に実態把握を求める通知を出した。

 通知では「こうした遊びが流行したり、いじめに発展したりすることが懸念される」とした上で、教職員が学校現場で児童生徒の状況を注意深く観察し、必要に応じて適切な指導をするよう要請している。

 保護者から県教育庁に指摘があったのは20日。小学校低学年の息子が用紙の隅に「○○の家族」「心臓まひで死ぬ」などと書いていたといい、物語をまねた遊びは中学年でも行われているという内容だった。


(2006/11/22 19:33 更新)
AKITA SAKIGAKE SHIMPO
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

漫画で迫る松坂屋物語

名古屋市守山区にアトリエを構える社会派漫画家、森哲郎さん(78)が、漫画家生活50周年を記念した「マンガ 松坂屋物語-江戸時代から400年」(A5判、165ページ、1890円)を出版した。「松坂屋がたどった道は、日本近代化の一こま。百貨店がたどった激動の歴史の中には学ぶべき教訓がいっぱいある」と、46冊目となった著作の出来栄えに満足そう。22日に市内のホテルで出版を祝う会が開かれる。

 著作に「秩父事件」や「日本国憲法・5部作」など社会的テーマを多く持つ森さんだが、名古屋をテーマにしたものは案外少なく、「もう1冊、名古屋にちなんだものを」と、名古屋を代表する百貨店である松坂屋の歴史に目をつけた。

 松坂屋の協力の下、歴史を解きほぐし、執筆は7月から9月までの3カ月間で集中的にこなした。大好きなウイスキーをちびりちびりとやりながら、1日3-5ページを書き進めた。完成した時は「足ががくがくして立てなかった」ほど、松坂屋の歴史に夢中になってしまったという。

 お薦めのくだりは、松坂屋の前身である「いとう呉服店」がデパートへ変化を遂げるシーン。松坂屋の初代社長となった伊藤祐民が、父・祐昌らに大反対される場面は「これだけで1冊の本ができるぐらい面白い」とのめり込んだ。

 番外編として面白エピソードも紹介。1966年5月に、銀座店で開かれた「生きた動物大バーゲン」ではインドゾウの子ゾウが120万円で売られ1万匹の生き物が展示即売されたことや、マネキン代わりにモデルの女性が和服や洋服をまとって客に立つ「マネキンガール」の登用をいち早く実施したことなど、楽しい話題も盛り込んだ。

 「松坂屋の歴史はまだ続いている。これはまだ未完。ぜひ続編を描きたい」と森さん。漫画家生活50周年の節目に出会った新テーマに意気込んでいる。

The Chunichi Shimbun
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

ベストセラー4コマ漫画が原作:中谷美紀「自虐の詩」でコミカルに主演

女優中谷美紀(30)が映画「自虐の詩(あいのうた)」(堤幸彦監督)に主演することが20日、分かった。ベストセラー4コマ漫画が原作で、共演は阿部寛(42)。クールなイメージの役柄が多かったが、「嫌われ松子の一生」「7月24日通りのクリスマス」に続き、コミカルに夫に尽くす幸薄い妻を演じる。07年秋に公開予定。

 漫画家業田良家氏が手掛けた同名4コマ漫画が原作で、30万部を売り上げた人気作品だ。中谷は幼いころから苦労した揚げ句、賭け事ばかりのイサオ(阿部)を好きになる幸薄い女性を演じる。

 イサオは定職に就かず、気に入らないことがあるとすぐにちゃぶ台をひっくり返すダメ男。中谷は「ハンサムな阿部さんが演じるイサオはかわいらしくて仕方がない。尽くしたくなってしまうの」。中谷もちゃぶ台をひっくり返すシーンがある。「阿部さんに習って、かなり練習しました。食べ物を散らばって飛ばせる加減が難しかったですね」と、まじめに答えた。

 中谷は「ケイゾク」(00年)の東大卒の女性刑事など、クールビューティーなイメージが強かった。ところがここ3作はコミカルな演技が続く。特に「嫌われ-」では、口をとがらせ、顔をゆがめ、歌い、踊り、笑いを誘いながら、転落していく女性の悲しさを表現した。今回も幸薄い女性をコミカルに演じる。堤監督が「中谷さんは品がある。気高く生きる人の品格が色濃く出るはず」と説明するように、クールな美しさが、笑いの中に、悲しさや、生きるためのたくましさをにじませている。中谷は「コメディーって難しいですよね。あまりに作為的だと寒くなってしまいますしね。悲惨に見せないよう、クスッと笑えるようなものにしたい」と話す。

 11月を過ぎたとは思えないほど暖かい日差しが注ぐ千葉・九十九里浜。波が打ち寄せる浜辺で、中谷がパンチパーマをかけたこわもての男に幸せそうに寄り添う。このほど、愛する2人が思い出の地を訪れる重要なシーンの撮影を行った。端から見れば怪しげなカップルは笑える。でも、幸せそうだ。中谷は「深い所で通じ合っている2人のおかしくも悲しい姿を描く現代版『夫婦善哉』になれば」とほほ笑んだ。

[2006年11月21日8時54分 紙面から]

nikkansports.com
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

風変わりな人気漫画家に振り回される担当編集者:釈由美子、連ドラでコメディ初挑戦

女優の釈由美子(28)が1月、連続ドラマで初のコメディーに主演することが19日、分かった。1月9日スタートのフジテレビ系「ヒミツの花園(仮)」(火曜・後10時)で、風変わりな人気漫画家に振り回される担当編集者を演じる。「スカイハイ」「7人の女弁護士」などこれまでクールな役が多かったが「今までの釈由美子をぶっ壊すような攻めの演技をしたい」と新境地開拓に意気込んでいる。

 「スカイハイ」では霊界の水先案内人、「7人の女弁護士」では敏腕弁護士…。最近、ドラマでのクールなイメージが定着した釈が、連続ドラマ初となるコメディーに挑戦だ。

 演じるのは28歳の少女漫画編集部の編集者、園田夏世。少し天然、お人よしでいつも損ばかり。不器用な分、努力をしていて、憎めない。バラエティーで天然なボケを見せ、人気になったデビュー当時の“釈ちゃん”を思い出させるキャラクターだ。

 担当していた女性ファッション誌が休刊し、女性漫画誌の編集部へ。人気漫画家「花園ゆり子」の名で知られる漫画家の担当編集者になったが、「花園」の正体は実は風変わりな4人兄弟。ひょんなことから、一つ屋根の下で同居するはめになり、彼らに振り回されていくストーリー。

 制作サイドはハートフルラブコメディーで、これまでの釈とは違った一面を見せたい、と出演をオファーした。釈は10月2日放送のフジテレビ系「世にも奇妙な物語 秋の特別編」の部長がOLに乗り移る「部長OL」に出演。「立ち小便をするシーンなんかもあったりして、突き抜けた演技ができ、とっても快感でした」と自身も大きな手応えを得たばかり。

 初の連ドラコメディーにも「守りに入らない演技をしたい。今までの釈由美子をぶち壊すような攻めの演技をしますので、ご期待ください」と気合十分だ。



2006年11月20日08時15分
livedoor Co.,Ltd
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

18歳になってもコロコロの漫画を卒業できず悩む男

「18歳になってもコロコロの漫画を卒業できずにいる僕はダメな人か」という質問がネットで話題となっている。「コロコロ」とは、小中学生に人気の漫画誌「コロコロコミック」のこと。悩んでいるこの人物が救いを求めたのは「教えてgoo」というサイト。ここでは誰でも質問が投稿でき、その質問内容に読者が返答するというものだ。

 小学生向けの漫画雑誌として知られるコロコロコミックだが、この質問者は小学生の弟が買ってくるそれを毎月欠かさず読んでいるという。他の雑誌に移ることができず、18歳なのに子供向けの雑誌ばかり読んでいる自分はダメなのか? という質問を投げかけている。

 それに対する返答として、「無理して読むのを止める必要は無い」「漫画家だって成人している」と、質問者を尊重するものが多い一方で、「そんな人がいるなんて信じられない」といった痛烈な意見も飛び交っている。

CyberAgent, Inc
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

ヤンマガの人気漫画をドラマ化「工業哀歌バレーボーイズ」谷口篇

無料ブロードバンド放送のGyaOは、ドラマ「工業哀歌バレーボーイズ」谷口篇の一部映像を配信開始した。

 この作品は、講談社の週刊ヤングマガジンで18年間連載され、今年1月に終了した同名の人気漫画をドラマ化したものだ。12月19日の「工業哀歌バレーボーイズ」のDVDリリースを記念して、その一部を配信する。

 貧乏な家庭の谷口は、悪友の宮本、赤木に彼女ができ、取り残されたような日々を送っていた。そんなある日、ポルノ映画館で大好きなAV女優・桜木怜子の映画を見ていたら、自分を誘うような手が伸びてくる……。出演は、松本実、やべきょうすけ、阿川竜一など。

IRI Commerce and Technology, Inc
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

手塚漫画で「生命の尊重」考える

京都府与謝野町四辻の江陽中で9日、道徳授業の研究発表会が開かれ、さまざまな授業手法を学ぼうと丹後地方の教育関係者が集まった。各学年の1学級ずつで公開授業が行われ、テレビ番組や漫画など、それぞれの教諭が選んだ材料で「生命の尊重」をテーマに話が進められた。

 手塚治虫の漫画「ブラック・ジャック」を題材にした2年1組では、主人公が手術で救った命が退院日に事故で失われるという物語をアニメで観賞。この後、重い病にかかった福岡県の中学生の生きることの幸せを伝えるメッセージがスクリーンに映し出された。

 授業を受けた生徒は「生きることに喜びを感じられるようにしたい」などの感想を文にしていた.

京都新聞
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

「モーニング」25周年でmanga展-漫画の山も

講談社「モーニング」の創刊25周年を記念した企画展「manga展-マンガとコーヒーとモーニングの白い公園で-」が11月9日より、青山「スパイラル」(港区南青山5、TEL 03-3498-1171)で開催されている。会場は、同館1階スパイラルガーデン。

 1982年8月に創刊された同誌は「マガジン」などと並び、講談社コミックの中核を成す人気コミック誌。「バガボンド」や「ドラゴン桜」、「島耕作」シリーズなど、これまでにも数々のヒット作を世に送り出している。発行部数は584,000部。

 創刊25周年を迎える今年、同編集部ではさまざまな企画を展開。スパイラルの展示は、その一環となるもの。会場には、「バガボンド」(井上雄彦)、「働きマン」(安野モヨコ)、「ジパング」(かわぐちかいじ、以上すべて敬称略)など12人の作家による複製原画を展示。「ふきだしウォール」と題された壁には、一面に台詞が散りばめられている。

 また、会場に並べられた3つの巨大立方体には、漫画の等身大のイラストを拡大配置し、本から「飛び出した」キャラクターと対面できる仕組みも。漫画が積み上げられた高さ約3メートルの「山」は、回りに寝そべったり腰掛けたりして、その場で本を鑑賞することもできる。

 会場ではほかに、作家の備品や漫画が本になるまでの制作現場を紹介するコーナーも設けられている。入場無料。11月12日まで。©講談社
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

講演「少女漫画の力」=加州から徳準教授招き

国際交流基金サンパウロ日本文化センターによる講演会「少女漫画の力(O Universo do Shojo Manga)」が一日午後八時から、同センター多目的ホール(パウリスタ大通り37番一階)で開かれる。
 基金ニューヨーク事務所の在米日本専門家中南米派遣事業の一環として実施されるもの。JBC出版社が後援する。
 北米カリフォルニア州立大学チーコ校準教授で美術教育を教える徳雅美さんが来伯、講演では「マンガの文化的歴史的背景」「日本の子供たちはなぜマンガに魅了されるのか」などの疑問を分析する。
 入場無料。電子メール(info@fjsp.org.jp)で申し込む。先着順。問い合わせは基金(電話11・3141・0110)まで。


Nikkey Shimbun
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

アニメ大使設置…麻生外相本気

永田町NO1の漫画オタクで知られる麻生太郎外相(66)の諮問機関が9日、日本製のアニメ漫画など「ポップカルチャー」を通じ、世界的に日本をアピールしようとする報告書をまとめた。「アニメ文化大使」や「マンガ大賞」の設置が提案され、「麻生色」がたっぷり。最近は核武装論などで何かと世間を刺激している麻生氏だが、得意分野でも独自色を見せるつもりだ。

 オタク大臣が“公約”実現に本腰を入れる。麻生氏の諮問機関「海外交流審議会」(会長・張富士夫トヨタ自動車会長)は、日本が世界に誇る漫画やアニメなど「ポップカルチャー」を通じて日本の情報発信力を強化するための報告書をまとめた。

 報告書はアニメやゲームの作家、歌手などが対象の「アニメ文化大使」を設置。海外に派遣し、現地で講演会や「ポップカルチャー勉強会」などイベントを開催。また、内外の新進気鋭の漫画家を対象とした「日本マンガ大賞」(仮称)の創設なども盛り込んだ。

 ポップカルチャーによる発信力強化は、週に十数冊の漫画雑誌を読む麻生氏の発案だ。

 9月の自民党総裁選では「オタクの聖地」東京・秋葉原で「日本のアニメ、Jポップ、ファッションの『3J』はアジアに広がっている。歌舞伎よりサブカルチャーの方がよほど日本のイメージだ」と大演説。アキバのオタクたちから拍手喝采(かっさい)を浴びた。今回は以前から温めていた構想の実現化へ、一歩踏み出した形。自ら取り組む構えで「外務省の官僚には逆立ちしてもできない」と胸を張る。

 最近は核論議容認発言で物議を醸すなど何かとお騒がせの麻生氏。しかし7日付の自身のHPでは「昨夜帰宅する車中で読んだ(週刊少年)ジャンプ今週号の『こち亀』(こちら葛飾区亀有公園前派出所)は本当に笑えました。『こち亀』を読んで笑えないと『体調が悪いのかな…』と週1回の体調チェックのようになってます」と渦中にあっても余裕たっぷり。留任以降、外交の場は難問続きでも、オタクな“オレ流”麻生氏にストレスはないようだ。



THE HOCHI SHINBUN 2006年11月10日08時15分
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

ネットで引く辞書、漫画の海外配信――拡大続くデジタル書籍市場で新機軸

頭打ちが続く出版市場の活路をインターネットに求める試みが、辞書や漫画でスタートする。三省堂は国語辞書と英和・和英辞書を書籍とウェブで10月に同時出版する。一方、電子書籍を販売するイーブック イニシアティブ ジャパンなどは、日本漫画を海外にネット配信する事業を9月に開始した。

デジタル辞書が急伸


ウェブ版の「Dual 大辞林β版」 少子化、多メディア化・・紙媒体を取り巻く環境は厳しい。出版科学研究所によると、05年の国内出版物の推定販売額は2兆1964億円で9年前の96年に比べ、約4600億円もの落ち込みだ。

「冬の時代」に三省堂が出した結論は、書籍版とウェブ版で辞書を同時出版する「両面作戦」だった。

 辞書の売り上げは96年の1200万冊から、05年には約半分の650万冊まで落ち込んだ反面、IC電子辞書は100万台から330万台へと急伸している。

 三省堂の八幡統厚社長は「中身は同じなのに、紙の辞書で調べるのを面倒くさがる人がデジタル辞書を利用している」と背景を分析。デジタル辞書の急伸ぶりに押される形で、ウェブ進出を決断した。

 10月27日に刊行予定の同社の大型国語辞典「大辞林」(第3版、07年5月まで特別価格7665円)は11年ぶりの全面改訂。ウェブ版では書籍版に収録された23万8000項目の見出し語すべてを検索できる。このほか、書籍版に載らなかった約1万語の新語・俗語も収容する。書籍改訂版までには掲載できない新語なども随時追加し、内容の充実を図る。

 10月10日に刊行されたのが「ウィズダム英和辞典」(第2版、3465円)と「ウィズダム和英辞典」(初版、同)。ウェブ版は書籍版の内容を完全収録するほか、英和辞典には約6000語をネイティブの発音で読み上げる機能も付属している。

 3辞典いずれも、書籍購入後にウェブ版利用のパスワードをネット経由で申し込む。

独自技術でマンガ海賊版排除


イーブック イニシアティブ ジャパンなどが配信する、吹き出しが中国語の里中満智子さんの「海のオーロラ」 日本が世界に誇るコンテンツ、「マンガ」。海外では海賊版も出回るほどの人気だ。しかし、国内では少子化の影響もあり市場は縮小気味だ。

「唯一の国際出版物、漫画を海外販売することで、先細り気味の国内コンテンツ市場を支えたい」と意気込むのはイーブック イニシアティブ ジャパンの鈴木雄介社長。

 同社では9月から、里中満智子さんの「海のオーロラ」、水木しげるさんの「鬼太郎大全集」など30作品100冊の電子書籍を中国語(簡体字)に翻訳し、シンガポールで販売し始めた。1冊の価格は5・8~8・8シンガポールドルで、2年間で2億円の売り上げを目指す。課金システムは、海外でコンテンツ配信事業を展開する京セラコミュニケーションシステムの子会社が担当する。

 海賊版対策として、イーブックは独自の電子書籍フォーマットを採用しており、購入した書籍のデータを別のパソコンにコピーしても、作品を閲覧できない。里中さんは「出版・流通の壁を乗り越えた電子媒体で世界中どこでも漫画が読めるのは素晴らしい」と期待を寄せる。

 音楽・映像産業では、コンテンツの入れ物が変化する「媒体転換」と呼ばれる現象が起きてきた。カセットテープからCDさらに携帯音楽プレーヤー、ビデオテープからDVDへという流れだ。書籍の世界も、デジタル化による媒体転換が本格的に始まろうとしている。折しも、松下電器産業、角川グループホールディングス、TBSの3社も電子書籍事業での提携を9月に発表した。

 グーテンベルクの活版印刷の発明以来、文字と不可分だった紙がデジタルメディアに取って代わられようとしている。(林 宗治・編集部/2006年10月24日発売「YOMIURI PC」12月号から)

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

テヘランで「ホロコースト風刺画展」、欧米の寛容試すと

テヘラン――イランで、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材にした風刺漫画展が今年8月から実施され、モロッコ人男性の作品が3日までに1位に選ばれ、賞金1万2000ドル(約140万円)を獲得した。


イスラエルがパレスチナ自治区との間に建設中の分離フェンスを描いたもので、フェンスにはアウシュビッツ強制収容所が描かれ、パレスチナ問題とユダヤ人虐殺をだぶらせている。


漫画展には、海外を含め計204点の応募があった。米国人も含まれるという。2位には、ブラジル、フランス人の作品が入った。


欧州の新聞が先に、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載したことに対抗した催し。文化省などが後援しているもので、パレスチナ人はホロコーストの間接的な犠牲者であることを強調したい、としている。イランのアフマディネジャド大統領はホロコーストを否定する発言を繰り返し、欧米などから批判を招いている。


スポンサーの地元新聞は、今回のコンテストで欧米の「寛容」を試したかったと説明している。米国務省は、ホロコーストの恐怖をおとしめるものと漫画展を批判している。ただ、地元のメディアの注目度は低く、展示会場の入場者も少ないという。AP通信によると、不要な挑発行為との批判もテヘラン市民から出ている。

2006.11.03
Web posted at: 17:03 JST
- CNN/AP
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

イーブック、漫画に関する知識を問う「漫画検定」初級編を開講

イーブック イニシアティブ ジャパン(イーブック、鈴木雄介社長)は、11月3日の「まんがの日」にちなみ、漫画読者の知識欲に訴える検定サービス「漫画検定」を開始すると発表した。

 「初級・中級・上級」の3コースを用意し、まずは「初級コース」を11月3日に開講。毎日新聞社が運営するインターネット検定ポータルサイト「毎日検定バンク」内の「おもしろ検定」企画として実施する。「中級コース」は12月、「上級コース」は07年1月以降に、イーブックの電子書籍配信サイト「eBookJapan」上の特設ページで公開する。費用はすべて無料。

 「漫画検定」では、漫画作品に関する知識のほか、漫画史・漫画用語・漫画市場・漫画ビジネスなど、漫画に関する知識全般を問う。監修は、漫画家のいしかわじゅん氏と里中満智子氏。昨今の人気漫画だけでなく、今日の漫画文化を築いた手塚治虫や石ノ森章太郎、水木しげるなど、巨匠漫画家の名作漫画群の知識を問うことで、文化としての漫画の啓蒙を図るという。

 初級コースは、漫画作品・用語などに関する問題を3択式で25問出題。正答率80%以上で合格とし、合格者には電子合格証と中級受講資格を付与する。正答率上位50名には、eBookJapanで使える「eBook図書券」1000円分もプレゼントする。

 さらに、中級合格の後、上級合格を果たすと、漫画の目利きとしての名誉称号とともに、「eBookJapan」の特別会員として、作家別・ジャンル別などユニークな漫画検定企画権を含むさまざまな特典を付与する予定。中級コースは3択問題50問、上級コースは記述式問題含む100問を出題する。

BCN, Inc
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

“まんがの日”に業界初の「漫画検定」がスタート

日本漫画家教会、出版社、漫画家などが中心になって2002年から始まった「まんがの日」。文化の日と同じ11月3日には、さまざまなマンガ関連のイベントが開催されている。

 eBookJapanでは、この「まんがの日」にちなんで、業界初となる検定サービス「漫画検定」初級編を主催・実施する。初級編は11月3日~11月30日、中級編は2006年12月、上級編は2007年1月開催の予定。

 検定の問題内容としては、漫画作品に関する知識のほか、漫画史、漫画用語、漫画市場、漫画ビジネスなど、漫画に関する知識全般を問う内容となっている。現在の人気漫画はもちろん、今日の文化を築いた手塚治虫、石ノ森章太郎、水木しげるなど、巨匠漫画家の名作漫画群の知識も問われるとのことで、往年の漫画読者、将来の漫画読者、漫画家の卵たちの知識的啓蒙を図るのがその目的だ。検定監修は里中満智子氏、いしかわじゅん氏が務める。

 「漫画検定」は、eBookJapanと毎日新聞社との共催で、11月3日から同新聞社公式HP上の、インターネット検定ポータルサイト「毎日検定バンク」の「おもしろ検定」企画として開始する。受講料無料で、初級編では3択問題25問が出題される。正答率80%以上(20問以上)を合格とし、合格者のかたには電子合格証とともに中級受講資格を付与。正答率上位50名にeBook図書券(販売作品の無料購入券1,000円分)がプレゼントされる。中級合格のあと、上級合格をはたした場合は、名誉称号とともに、電子書籍販売サイトeBookJapanの特別会員として、作家別、ジャンル別などユニークな漫画検定企画権を含むさまざまな特典が付与される予定だ。

 検定出題作品は、eBookJapan上で無料立ち読みが可能だし、中級受験にあたって漫画に詳しくなれる専用メールマガジン「漫画網羅特選」を配信するなど、普通のマンガファンにとっても嬉しい企画が目白押しだ。

IRI Commerce and Technology
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

アニメ・漫画制作ソフト開発のセルシスが上場へ

名古屋証券取引所は11月7日、アニメ・漫画制作ソフトを開発販売するセルシスのセントレックス上場を承認した。上場予定日は12月12日。証券コードは「3829」。

 1991年設立。アニメ制作ソフト「RETAS!」や漫画制作ソフト「ComicStudio」などを開発販売するほか、携帯電話向けの漫画閲覧ソフトなども展開。バンダイネットワークスやコナミ、東映アニメーション、米QUALCOMMなどが出資している。2006年10月期の業績予想(単体)は売上高が10億9800万円、経常利益が8300万円、純利益が6800万円。

 上場に伴い、2250株の公募と2250株の売り出しを行う。公開価格決定は11月30日。主幹事はみずほインベスターズ証券。

 有価証券届出書の想定発行価格(19万円)ベースの手取り概算額3億7830万円は、各ソフトのバージョンアップや携帯電話向けソフト開発などに充てるとしている。

iTmedia
この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

カー娘マリリンが漫画になる

トリノ五輪カーリング女子日本代表の本橋麻里(20=青森明の星短大)が漫画の主人公になる。「マリリン」の成長を描いた「本橋麻里物語」が、月刊少年ジャンプ1月号(集英社・12月6日発売)に70ページの読み切りで掲載されることが10月31日、分かった。

 同誌が現在掲載中のアスリート特集第4作。フリースタイルスキー・モーグルの上村愛子、トリノ五輪フィギュア女子金メダルの荒川静香、サッカーの中村俊輔という豪華な顔ぶれに続いての登場だ。本橋は依頼を受けると「ぜひ協力したい」と即答したという。

 原作者の工藤晋氏が7月に2度、北海道北見市(旧常呂町)を訪れて本橋を直接取材。荒川は「夢を追い続ける」中村は「絶対あきらめない」など各回ともテーマを決めてきたが、本橋は「目の前のことをコツコツと」がテーマになる。

 カーリングを始めたきっかけ「マリリン」というニックネームの由来から、最終ページには読者の少年少女たちへの直筆メッセージまで掲載される。パシフィック選手権(21~26日)でチーム青森の一員として10年バンクーバー五輪への再出発を図る本橋が「カーリングを世の中に広げたい」という思いを氷上だけでなく誌上でも伝える。

nikkansports.com2006年11月1日8時41分

続きを読む

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

平成18年度アジア漫画展

県では、独立行政法人国際交流基金との共催により、11月21日(火曜日)から26日(日曜日)まで、日立シビックセンターで「アジア漫画展」を開催します。
 アジア各国の第一線で活躍する10カ国10名の漫画家が風刺とユーモアで描いた「アジアの若者文化」原画77枚が展示されます。
 皆様のご来館をお待ちしています。

【日時】 11月21日(火曜日)~26日(日曜日)午前10時~午後6時

【場所】 日立シビックセンター(日立市幸町1-21-1)

【入場料】 無料

▲ベニー・ラフマディ/インドネシア

続きを読む

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -

初代館長に養老孟司氏 京都で25日開館の漫画博物館

国内初の総合的な漫画博物館として25日に開館する「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)の初代館長に、解剖学者で東大名誉教授の養老孟司さん(68)が就任することが決まった。

 対談集「マンガをもっと読みなさい」の共著もある養老さんは「漫画文化の表現要素は平安時代の絵巻物などにあらわれており、京都という伝統文化の息づく町にミュージアムができることは意義がある」とコメントした。

 同ミュージアムは日本人刊行の初の漫画雑誌とされる「絵新聞日本地(にっぽんち)」など約20万点を収集。約4万冊を閲覧できる。
asahi.com

続きを読む

この記事のURL 未分類 コメント : - トラックバック : -
リンク
カテゴリー
プロフィール

漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

Author:漫画に関する総合情報サイト/漫画館/作品/本/出版/速/メイン/喫茶/無料/

RSSフィード
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ